[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーシー
2010年9月
混雑予想カレンダー
30 31 1 2 3
4
5
×
D
E
×
F
E
E
6 7 8 9 10
11
12
E
E
E
D
E
C
D
13 14 15 16 17
18
19
C
D
D
E
E
D
A
20
21 22
23
24
25
26
C
D
C
D
E
D
D
27 28 29 30 1
2
3
D
E
D
E
E
D
D
[2010東京ディズニーシー]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
9月1日〜9月12日
レイジングスピリッツ

9月13日〜9月26日
海底2万マイル

混雑予想関連情報
9月9日〜10月31日
ディズニー・ハロウィーン

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 昨年初開催だったシーのハロウィーンですが、今年も続けての開催になります。現段階では内容は不明です。発表され次第、ショーに関しての注意事項も掲載します。
 ハロウィンの時期はやはり混みます!シーでもハロウィンが開催されるようになったのでランドと同等の混み具合です。

2.注意点
 @昨年は10月の休日は9時開園でしたが、ほとんどの日は30分以上開園が早まりました。そのため、今年の9月についても開園前から並ぶ場合はそれを頭にいれておいたほうがいいです。
 A9月下旬あたりからは運動会・体育祭・文化祭の代休の関係で休日明けも休日と同等の混み具合になると思ってください。
 B昨年から制定されたシルバーウィークですが、データが去年のものしかないうえに今年は休みがちょっと分散してしまっているため難しいところですが、昨年の3日連続制限を踏まえてこちらも多めに予想しました。

3.ショーの待ち状況
 昨年はハーバーの広場で行われる@マウスカレードダンスとウォーターフロントパークで行われるAミステリアスマスカレードがありました。以下、昨年の状況を記載します。
 Aは抽選制です。かなり確立的には難しいです。その中でも初回は抽選時間が短いので当たりやすいです。また、抽選に平日でも30分以上並ぶことがほとんどでした。したがって、朝イチで並んで初回の抽選をするという選択が有効かと思いますが、ショー自体は夜の回のほうが圧倒的にキレイで楽しめます。
 @はキャラが近くてすごく楽しいショーです。ですが、Aの抽選ではずれた人が殺到するため、ものすごい混雑でした。1時間前でも立ち見のうしろのほうです。しっかり見たいのであれば相当な時間待つことを覚悟してください。
→今年は@は広場ではなく、リドアイルで行われることとなりました。おそらく入れ替え制となる可能性が高いですが、場所が狭いためかなり早くから待つ人が多いと思われます。1日4回行われるショーではありますが、どの回も相当な待ち時間が必要だと思ってください。Aは去年と同様の抽選です。
 また、今年は新たにチップとデールのスケルトンフィエスタが開催されますが、こちらは規模の小さいものだと思います。ただ、場所が狭い上に1日2回なので、かなり混雑することが予想されます。
 さらにムジカ・メヒカーナではチップ・デール・クラリスがグリーティングにくるそうですが、ハロウィン衣装でのグリということもあって、こちらも席の埋まりははやいと思われます。ハロウィン期間は基本的に混む上に、シーのほうが充実しているため、いずれの日もショー関係は混雑を覚悟してください。


URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.Since 2008.07.22