[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーシー
2010年12月
混雑予想カレンダー
29 30 1 2 3
4
5
D
E
×
E
E
B
C
6 7 8 9 10
11
12
D
E
E
E
E
S
B
13 14 15 16 17
18
19
E
E
D
D
E
A
B
20 21 22
23
24
25
26
D
D
D
B
B
S
C
28 29 30 1 2
3
4
D
F
F
F
F
D
C
[2010東京ディズニーシー]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
10月11日〜12月3日
マーメイドラグーンシアター

混雑予想関連情報
11月8日〜12月25日
クリスマス・ウイッシュ

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 11月で書いたことと同様ですが、シーでは昨年ハーバーサイドクリスマスがフィナーレを迎え、今年からクリスマス・ウイッシュというイベントになります。したがって新イベント重要で多少混むと思われます。
→11月中は3度制限がかかっています。ランドよりもかなり混雑しています。土曜日は毎週制限の覚悟が必要です。

2.注意点
 @この時期の特徴は土日が集中的に混むということで、制限も十分ありうると思います。また、後半になるにつれて学生が休みにはいるため、平日も徐々に混み始めます。
 Aクリスマスは混むというよりもカップルが非常に多いです。混み具合としてはそれほど混むわけではありません。ただ、今年は連休の合間の平日の金曜日が24日、次の土曜日が25日でイベント最終日となるため、金曜日の夜からはかなり混みそうです。25日はショー目当ての方が多いと思います。下に書いたとおり、今年はハーバーショーではなく抽選になりそうなので、抽選にはずれた場合はあまりクリスマスっぽい感動は味わえないかもしれません。
 B27日以降の年末は冬休みにはいり、年間でもっとも混む時期のひとつでかなり混みます。31日はカウントダウンのため閉園時間がはやいので空いてます。最近はそれが知られてきてあまり空いてないという声を聞きますが、それでも昨年はまだまだ空いてました。
 Cカウントダウンについては想像を絶する過酷な世界です。シーもランドほどではなにせよ、やはり過酷です。ランドのカウントダウンのレポートがあるので、そちらをご覧ください。そんな過酷な世界ですが、この日でしか味わえない感動があるので、ぜひ行ってみてください!!

3.ショーの待ち状況
 新しいショーがはじまるため、どうなるかまったく予想できませんが、クリスマスのメインショーはウォーターフロントパークで行われるため、抽選のようです。おそらく確率は低そう。また、抽選ならそこそこの待ち時間が発生しそうです。公演回数にもよりますが、ハロウィンのように30分とか1時間以上になることも覚悟してください。11月のイベントスタート後にブログのほうでレポートをしていくので、そちらをよくチェックしてみてください!
→「クリスマス・ウィッシュ」の抽選は土日の午前中は最大90分ほどの待ち時間になります。それなりに並ぶことを覚悟してください。
 「セブンライツ・オブ・クリスマス」はショー内容が好評なため、かなりの混雑です。立ち見も案内されるので、外から見るのは困難です。平日でも2時間以上前から並ぶようにしたほうがいいでしょう。


URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.Since 2008.07.22