[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーランド
2011年2月
混雑予想カレンダー
31 1 2 3 4
5
6
E
E
E
E
E
C
D
7 8 9 10
11
12
13
E
E
E
D
D
D
D
14 15 16 17 18
19
20
F
E
C
C
E
C
D
21 22 23 24 25
26
27
C
D
C
C
C
C
D
28 1 2 3 4
5
6
E
E
E
D
D
B
C
[2011東京ディズニーランド]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
1月6日〜3月18日
スタージェット

1月11日〜4月1日
ガジェットのゴーコースター

1月11日〜3月18日
ピーターパン空の旅

1月11日〜3月1日
白雪姫と七人のこびと

1月26日〜2月10日
ビッグサンダー・マウンテン

2月14日〜3月4日
スプラッシュ・マウンテン

混雑予想関連情報
1月4日〜3月18日
キャンパスデー・パスポート

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 2月は閑散期ではありますが、アトラクションに関しては入試休み・冬休み等の学生が大量に押し寄せるため、尋常ではない待ち時間になります。アトラクション目当ての方にはこの時期はオススメしません。また若い方や集団の方が多く、マナーが非常に悪いです。特にグリーティングは不快な思いをすることも多いかもしれません。それでもショーに関しては見向きもしない方が多いので、かなり見やすい時期ではあります。
 なお、入試情報はあくまで目安です。このほかにも私立高校や小・中学入試等もあります。

2.期間別の混雑予想
@1〜5日
 私立中入試はこの時期に集中します。したがって入試休みの学生が非常に多いです。
A中旬
 隣接都県の公立高校入試の日などに加えて、大学生も冬休みにはいるためアトラクションがかなり混み始めます。
B下旬
 絶叫系の待ち時間がかなり長くなります。土日よりも平日のほうが混んでいるかもしれません。

3.注意点
 @まずは必ず開園・閉園時間をチェックするべきです。この時期に行く場合にはこれが重要です。
 Aそれに加えて休止施設も重要です。特にランドでは多くのアトラクションが閑散期のこの時期にメンテナンスを行うため、希望のアトラクションが休止していないかチェックするのが重要です。

4.ショー・パレードの待ち状況
 基本的に空いています。とにかく人がいないので見やすいです。
 今年のイベントは未発表のため不明ですが、昨年はパワーオブミュージックが開催されました。メインショーは立ち見しかないため、背の低い方は非常に見難いです。
→今年はイベントはありませんが、フィルハーマジックのオープンに合わせてドナルドによるグリーティングショーが開催されます。1日1回公演なので、混雑が予想されます。特に土日ははやくから待ったほうがよいでしょう。詳しくは下記参考記事を参照してください。

5.フィルハーマジック
 1月24日に新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」がオープンします。全体への影響は少ないと思われますが、このアトラクションが集中的に混むことが予想されます。
→ファストパス発券のないアトラクションのため、待ち時間はダントツに長いというような状況にはなっていません。開園直後〜午前中はかなり待ち時間がのびる傾向にありますが、午後はだんだんと空いてきます。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.Since 2008.07.22