[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーランド
2011年10月
混雑予想カレンダー
26 27 28 29 30
1
2
D
E
E
E
E
E
E
3 4 5 6 7
8
9
D
E
F
F
E
B
A
10
11 12 13 14
15
16
C
B
E
E
F
D
D
17 18 19 20 21
22
23
D
E
E
E
D
D
C
24 25 26 27 28
29
30
D
E
D
D
C
B
C
31 1 2
3
4
5
6
D
E
D
D
C
C
F
[2011東京ディズニーランド]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
10月9日〜12月22日
プーさんのハニーハント

混雑予想関連情報
9月4日〜10月31日
「ディズニー・ハロウィーン」

9月5日〜11月30日
首都圏ウィークデースペシャルパスポート(平日限定)

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 10月はいよいよハロウィンの混雑が本格化してくる時期になります。特に中旬は非常に混雑します。9月はディズニーのイベントの中でもっとも混雑するイベントであるハロウィンが開催されますが、9月中であれば10月に比べてそれほど混雑はしていません。当初はシーハロウィンの中止によってランドのハロウィンが混むと予想していましたが、ファンタズミックが非常に好評であることや、夏休みにメディアで大きく取り上げられていたことから、シーもランドも例年と同様の混雑になるものと思われます。

2.期間別の混雑予想
(1)上旬・下旬
 10月は7日あたりまでの上旬と、24日以降の下旬であれば、まだ他の時期に比べると空いていると言えます。それでも土日はもちろんのこと平日であっても全体的に人が多く、かなり混雑しています。
 なお、9月〜10月は運動会・体育祭・文化祭などの学校行事により月曜が代休となるところが多く、月曜は混むので注意が必要です。

(2)中旬
 8日からの3連休以降は非常に混雑します。特に3連休中日と、最終週の前の土日は制限レベルの混雑を覚悟すべきでしょう。ハロウィンを楽しむのであれば少し時期をずらしたほうがいいかもしれません。

(3)都民の日
 10月は1日が東京都民の日で休日扱いとなる平日があります。近年これらの日に目立って混雑するような状況は起きていません。割引パスポートがないこともありますが、なぜ休日扱いの日が混雑しなくなったのか理由ははっきりとわかりません。
 今年もそれほど目立った混雑はないと思われますが、念のため避けたほうがよいと思われます。

(4)首都圏ウィークデースペシャルパスポートの影響
 今年は震災の影響で、特に平日はかなり空いている状況が続いていることから、首都圏で平日限定の割引パスポートが販売されることとなりました。もっとも、例年この時期では首都圏向けに割引パスポートがいつも販売されているため、これがあると混むというわけではなく、例年と変わらない混雑に収まると思われます。

3.ショーの待ち状況
 今年はハロウィンストリートのおばけパーティーということで、昨年のパレードの再演となります。若干の変更はあると思いますが、基本的な部分と昨年と同じになるでしょう。どのようなパレードかご覧になりたい方は下記の参考記事から昨年の様子をご覧ください。
 昨年と同じでパレードは1日3回実施されます。パレード終了後に入れ替わりを狙って場所とりをすれば土日でも最前列で鑑賞することは十分可能です。良い場所で見たいのであれば1つ前のパレードを後方で見てから、入れ替わりを狙っていくとよいと思います。
 なお、フロートの停止位置や鑑賞の際の注意などはこちらに詳しくまとめています。
 ハロウィン中はシーでハロウィンが開催されるようになった2009年から「ナイトハイ・ハロウィーン」というハロウィン限定の花火がありましたが、今年はシーハロウィンが中止となったため、花火は通常バージョンで行われます。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.Since 2008.07.22