[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーランド
2011年12月
混雑予想カレンダー
28 29 30 1 2
3
4
D
E
F
F
F
D
D
5 6 7 8 9
10
11
E
F
F
F
F
B
C
12 13 14 15 16
17
18
E
E
E
E
E
B
C
19 20 21 22
23
24
25
E
E
E
F
C
B
C
26 27 28 29 30
31
1
C
C
C
B
B
C
C
[2011東京ディズニーランド]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
10月9日〜12月22日
プーさんのハニーハント

12月28日
カントリーベア・シアター

混雑予想関連情報
11月7日〜12月25日
クリスマス・ファンタジー

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 クリスマス期間の混雑は12月になると少し落ち着きます。最後の24日・25日にだけ注意する必要がありますね。そのあとは年末になりますが、年末もかなり混雑します。

2.期間別の混雑予想
(1)クリスマス期間
 クリスマスは土日が非常に混雑する時期ですが、11月に比べると12月は少し混雑は落ち着いてきます。混雑を避けて行くのであれば12月に入ってからがいいかもしれません。
 クリスマス当日がある第4週、19日あたりからはテスト休みなどのところも増えてくるため、カレンダー上は同レベルになってはいますが、若干混雑してきます。出来るならこれより前のほうがよいかもしれません。

(2)23〜25日
 例年、24日・25日はカップルがとにかく多いですが、それほど激混みにはなりませんでした。しかし、昨年はイベント最終日の25日が土曜日だったこともあり、かなりの混雑となりました。
 今年の場合は休日の23日も含めて3連休となることから、昨年以上の混雑が予想されます。24日・25日は制限の可能性もあるので、事前のチケット購入等をオススメします。

(3)年末
 年末は29日からが休みとなる企業も多いことから、急激に混雑してきます。31日はカウントダウンのため閉園時間が18時となっており、この日はすごく空いていると言われていましたが、近年はそれほど空いている状況にはなっていません。それでも29日以降の中ではもっとも空いている日になるでしょう。

3.ショーの待ち状況
 季節イベントのパレードは2年ごとに新しくなる法則にしたがって、今年のランドのクリスマスパレードは新しいものになります。「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」という名称で、こちらは初日は混雑すると思いますが、その後は特に例年と変わらない待ち状況になると思われます。
 1日2回公演ですが、午前中に行われる1回目であれば30分前などでもいい場所で見ることは可能です。ただし、土日は毎週制限がかかるほど混雑するため、そのような大混雑の日には30分前では既に座り見or立ち見のかなり後方という状況になります。午後の回は埋まりがはやく、人気のキャラのフロートの停止位置はジュビレーション前から待つ必要があるでしょう。
 フロートの停止位置や注意点などの詳しいことはクリスマス・ファンタジー2011「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」フロート停止位置&鑑賞ガイドをご覧ください。

4.カウントダウン
 今年のカウントダウンは例年のようなパレード・ショーはなく花火だけとなりました。また、営業時間も31日午後8時から1日午前6時までとなっています。花火をいい場所で待って見るという人はいないと思うので、例年のような徹夜で待つような方はほぼいないと思われます。
 もっとも、入場者は例年の1.5倍(制限レベル)となっているので、アトラクションはかなりの混雑が予想されます。カウントダウンの詳細については以下を参照してください。
今年のカウントダウンは花火のみ

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.Since 2008.07.22