[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーシー
2011年7月
混雑予想カレンダー
27 28 29 30 1
2
3
F
F
E
F
F
D
D
4 5 6 7 8
9
10
E
F
F
E
F
D
E
11 12 13 14 15
16
17
E
F
F
F
F
E
C
18
19 20 21 22
23
24
D
F
F
F
F
E
E
25 26 27 28 29
30
31
E
E
E
E
E
E
D
[2011東京ディズニーシー]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
7月1日〜7月7日
アクアトピア

7月19日〜7月28日
ミスティックリズム

4月28日〜9月3日
ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ

混雑予想関連情報
7月8日〜8月31日
ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー

7月8日〜8月31日
サマーオアシス・スプラッシュ

5月16日〜7月7日
ホームタウンスペシャルパスポート

7月8日〜8月31日
キャンパスデーパスポート

7月8日〜8月31日
キッズサマースマイルキャンペーン(小人半額)

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 7月はまだ梅雨で不安定な天候のため、天気にかなり左右される月といえます。また、中旬からは夏休みにはいるため、平日が混むようになります。土日は通常と同じ程度の混雑です。

2.梅雨について
 まず参考に梅雨明け日のデータをご覧ください。平年は7月20日、2010年は7月17日、2009年は7月14日、2008年は7月19日、2007年は8月1日です。
⇒7月9日(土)に平年より11日はやく梅雨明けが発表(速報値)されました。
 混雑予想は全ての日が晴れと仮定して行っているため、天候によって予想とは違う結果になる可能性があります。具体的には雨の日は予想より空く可能性が高いですし、雨の日の合間の晴れの日や、土日のどちらかが雨でどちらかが晴れといった場合には晴れの日は予想よりも混む可能性が高いです。

3.期間別の混雑予想
(1)上旬〜中旬
 7月は中高大学生はテスト期間にあたるため、このあたりまではまだ空いている時期になります。日がたつにつれて試験休みや夏休みにはいるため、アトラクションは混み始めます。およそ20日くらいを目安にしたほうがよいでしょう。
 もっとも、今年は電力不足が懸念される夏を避けるために夏休みを前倒しにする学校もあるので、混み始める時期が例年よりはやい可能性もあります。そのあたりはどの程度影響がでるのか現段階ではわからないので、混み始めそうであれば、予想を修正していきます。

(2)下旬
 この頃には梅雨も明け、夏休み期間にはいるため、平日が通常の土日並みに混雑します。土日はそれほど混みません。

4.新アトラクション・キャンペーン
(1)ヴィレッジ・グリーティングプレイス
 8日(金)にダッフィーのグリーティング施設「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」がオープンします。夏イベント初日ということもあり、さほど影響はあるかと思いますが、もともとこの時期は空いているのでそれほど全体が混むということはないと思います。
 ただし、ものすごい待ち時間になることは必至でしょう。特に初日の開園直後は何時間も待つ覚悟がないと厳しいと思います。その後もしばらくは人気は続くでしょう。
 スニーク(テスト運営)に関しては情報がはいり次第アップしていきますが、最近ではミッキーのグリ施設「サルードス!アミーゴス!グリーティングドッグ」が5日前から運営していました。
⇒7月1日(金)からスニーク運営中。

(2)ジャスミンのフライングカーペット
 18日(月・祝)に新アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」がオープンします。こちらはそれほど注目されていないため、混雑にはほぼ影響はないと思います。
 スニーク(テスト運営)に関しては情報がはいり次第アップしていきますが、最近では「ミッキーのフィルハーマジック」が3日間だけ短時間のスニークを行いました。
7月13日(水)からスニーク運営中。

(3)各種割引パスポートについて
 7日までは首都圏限定の割引パスポート、8日以降はキャンパスデーパスポートに加えて、小人は半額となるキャンペーンが行われます。
 これらの影響についてですが、キャンパスデーパスポートは毎年7月中は販売されています。ですので、例年と比べて混むということはないでしょう。それに対して小人料金が半額となるキャンペーンは夏休み中は影響が大きそうです。もっとも、震災の影響からパーク運営再開後はずっと例年よりかなり空いている状態が続いているため、例年より混むということはないのではないかと思います。

5.ショーの待ち状況
 夏イベントのショーは今年から一新され、「サマーオアシス・スプラッシュ」が実施されます。おそらく昼のみに行われる水撒きショーだと思いますが、例年夏のショーはリドアイルや広場などは全身ずぶ濡れになるほど濡れるので、着替えや荷物を入れる袋など十分な準備をしてから行ってください。それほど濡れるショーなので、混み具合もそれほどではないです。詳しいショー待ち状況は夏イベント開始後にインレポにてお伝えしますので、ブログの最新情報をご覧ください。
⇒スタート後、最初の土日のレポートを掲載しています。リドアイルでも30分前であれば十分入場可能です。良い場所で見たいのであれば1時間前のほうがよいでしょう。もともと水撒きショーなのでそこまで早くから待つ方はいません。放水量こそ減ったものの、濡れ具合は昨年と同様にかなり濡れます。特にリドアイルは最低でもバッグを入れるビニールは用意しておきましょう。
 夜のショーは「ファンタズミック!」のみになりそうですが、こちらはキレイに見れる場所が非常に限られているため、これを目当てにされている方はこちらの鑑賞ガイドを読んでから行ったほうがよいです。
※ショー待ちに関しては熱中症等に十分注意してください。炎天下の中待たなくてはならないため、かなり危険です。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.Since 2008.07.22