[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーランド
2012年11月
混雑予想カレンダー
29 30 31 1 2
3
4
D
D
D
D
C
B
D
5 6 7 8 9
10
11
D
F
E
E
E
B
C
12 13 14 15 16
17
18
C
D
C
E
C
C
A
19 20 21 22
23
24
25
C
E
E
D
B
A
B
26 27 28 29 30
1
2
F
F
F
F
E
B
C
[2012東京ディズニーランド]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
9月24日〜12月21日
ビッグサンダー・マウンテン

10月18日〜11月6日
イッツ・ア・スモールワールド

11月7日〜11月21日
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

11月27日〜12月21日
アリスのティーパーティー

混雑予想関連情報
11月7日〜12月25日
クリスマス・ファンタジー

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 11月はクリスマスイベントがスタートします。クリスマス期間はアトラクションはそれほど混雑しないため予想は低めとなってますが、入園者数は非常に多く、毎週末入園制限の可能性があります。他にも混雑する日があるので要注意の日が多いのが11月の特徴です。

2.期間別の混雑予想
(1)クリスマスイベント前(1日〜6日)
 まず1日〜3日は毎年非常に混雑します。この文化の日とその前の日は中学・高校・大学等で文化祭・学園祭が集中する時期なので、その影響で代休・休講となる学生で混雑します。学生が多いため、特にアトラクションが非常に混雑します。
 その後も6日まで決して空いているとは言えません。以前はハロウィンイベントとクリスマスイベントの合間は空いていて狙い目などと言われていましたが、近年はまったくそんなことはなく、むしろイベントがないのに混む時期となっているため、注意が必要です。
 6日はクリスマスイベントのパレードのスニーク(テスト運営)も期待できるかもしれません。2009年にはクリスマスイベント前日にスニークが行われています。

(2)イベントスタート後(7日〜22日)
 イベントがスタートしても平日はあまり混みませんが、週末の特に土曜日は毎週入園制限の可能性があるほど混みます。しっかりと準備と覚悟をして行きましょう
 他にもこの月曜日が非常に混雑する傾向があります。また、13日14日の県民の日にも注意が必要でしょう。

(3)下旬(23日〜30日)
 クリスマスイベント期間の週末は非常に混雑しますが、その上三連休ともなれば混雑は必至です。23日・24日は入園制限の可能性も十分あります。
 その後は12月頭にかけて混雑がやや落ち着きます。クリスマスイベント期間に行くのであればこの11月の終わりから12月の頭にかけてが望ましいでしょう。

3.ショーの待ち状況
 クリスマスイベントのパレードは昨年と同じ「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」になりそうです。1日2回のパレードで、午後のほうが混雑します。
 週末は非常に混雑するので、フロート停止位置の最前列となると2〜3時間は必要です。特に午後の回は「ジュビレーション!」の段階からいないと入れ替わりも少ないので良い場所の最前列は厳しいです。
 平日であればそれほど混雑しないので、1〜1時間半あればいいでしょう。午後の回は「ジュビレーション!」後の入れ替わりと狙うのもいいかもしれません。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.