[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーシー
2012年11月
混雑予想カレンダー
29 30 31 1 2
3
4
C
D
D
D
C
A
D
5 6 7 8 9
10
11
D
F
E
E
E
B
C
12 13 14 15 16
17
18
C
D
C
E
F
C
B
19 20 21 22
23
24
25
C
E
E
D
B
A
B
26 27 28 29 30
1
2
F
F
F
E
F
C
C
[2012東京ディズニーシー]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
10月22日〜11月2日
マーメイドラグーンシアター

11月4日〜11月6日
ビッグバンドビート

11月9日〜11月22日
ミスティックリズム

混雑予想関連情報
11月7日〜12月25日
クリスマス・ウィッシュ

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 11月はクリスマスイベントがスタートします。クリスマス期間はアトラクションはそれほど混雑しないため予想は低めとなってますが、入園者数は非常に多く、毎週末入園制限の可能性があります。ディズニーシーのほうは昨年もクリスマスは非常に人気だったため、ディズニーランド以上に混雑すると思ってください。他にも混雑する日があるので要注意の日が多いのが11月の特徴です。

2.期間別の混雑予想
(1)クリスマスイベント前(1日〜6日)
 まず1日〜3日は毎年非常に混雑します。この文化の日とその前の日は中学・高校・大学等で文化祭・学園祭が集中する時期なので、その影響で代休・休講となる学生で混雑します。学生が多いため、特にアトラクションが非常に混雑します。
 その後も6日まで決して空いているとは言えません。以前はハロウィンイベントとクリスマスイベントの合間は空いていて狙い目と言われていましたが、近年はまったくそんなことはなく、むしろイベントがないのに混む時期となっているため、注意が必要です。
 6日はクリスマスイベントのショーのスニーク(テスト運営)も期待できるかもしれません。2009年にはクリスマスイベント前日にスニークが行われています。

(2)イベントスタート後(7日〜22日)
 イベントがスタートしても平日はあまり混みませんが、週末の特に土曜日は毎週入園制限の可能性があるほど混みます。しっかりと準備と覚悟をして行きましょう
 他にもこの月曜日が非常に混雑する傾向があります。また、13日14日の県民の日にも注意が必要でしょう。

(3)下旬(23日〜30日)
 クリスマスイベント期間の週末は非常に混雑しますが、その上三連休ともなれば混雑は必至です。23日・24日は入園制限の可能性も十分あります。
 その後は12月頭にかけて混雑がやや落ち着きます。クリスマスイベント期間に行くのであればこの11月の終わりから12月の頭にかけてが望ましいでしょう。

3.トイ・ストーリー・マニア!
 新アトラクションはアメリカンウォーターフロントにオープンする「トイ・ストーリー・アニア」です。ファストパスにも対応しています。7月9日のオープン以降、非常に混雑しています。平日は最大300分(5時間)、空いている時間でも120分(2時間)程度、土日は最大480分(8時間)、空いている時間でも180分(3時間)程度、さらに土日ともにファストパスは開園10〜30分で列が締め切られる(取得するのにも並びます)という状況です。
 この待ち時間等を見ればわかるとおり、乗ることすら難しいアトラクションです。比較的空いている夏休み序盤の7月中でこの状態なので、クリスマスでパークが混雑する11月はもっと混雑するでしょう。

4.ショーの待ち状況
 イベント名は「クリスマス・ウィッシュ」となっており過去2年と同様ですが、今年はメディテレーニアンハーバーでの新しいショーが行われる可能性があります。まだクリスマスイベントの概要が発表されていないため、ショーに関しては発表後に更新します。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.