[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーランド
2013年3月
混雑予想カレンダー
25 26 27 28 1
2
3
D
C
D
D
D
C
D
4 5 6 7 8
9
10
D
C
C
C
C
B
C
11 12 13 14 15
16
17
B
B
B
C
B
B
C
18 19
20
21 22
23
24
B
B
B
A
B
A
B
25 26 27 28 29
30
31
B
S
S
A
S
A
A
[2013東京ディズニーランド]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
1月29日〜3月14日
スプラッシュ・マウンテン

2月26日〜3月13日
白雪姫と七人のこびと

1月15日〜3月22日
 ワンマンズ・ドリームU−ザ・マジック・リブズ・オン

混雑予想関連情報
1月4日〜3月15日
キャンパスデーパスポート

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 3月は年間でもっとも混雑する時期です。パークではゴールデンウィークやハロウィンやクリスマスなど混雑する時期がありますが、3月の混み具合はそれとは別次元です。人気アトラクションは3時間以上、食事をするにも1時間、トイレすら待たないといけない、3月後半は毎日がそんな状態になるので、行く方は覚悟が必要です。
 今年はディズニーシーが3月18日から春イベントを行いますが、イベントの有無に関わらず非常に混雑するのがこの3月ですので、シーとの比較は考えないほうがよいと思います。この時期に行くという方は制限の可能性もありますし、制限がかからなくてもチケット購入に時間がかかるので、事前にディズニーストア等でチケットを購入したり、eチケットを発行するなり、きちんと対策を講じたほうがいいでしょう。

2.期間別の混雑予想
(1)1日〜15日
 3月にもなるとすでにかなり混雑してきているため、入試などの影響はそれほど大きくないです。ピークとなる最終週に向けてどんどん混んでくるため、行くのならとにかく早めにしましょう。

(2)16日〜23日
 この頃から春休みの混雑がはじまってきます。毎日がハロウィンやクリスマス時期の制限並みの混雑になってきます。

(3)最終週
 パークが年間でもっとも混雑するのがこの春休みです。最終週は毎日制限の可能性を考慮したほうがいいでしょう。とにかく解説の必要がないほど混雑します。

3.ショーの待ち状況
 3月にもなると入場者数自体も非常に多くなるので、ショー・パレード待ちもかなりはやくから待つ方が大勢います。ランドはこの時期はレギュラーショーしかありませんが、特に3月後半あたりの混雑にもなると「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を最前列で見るには2〜3時間は確保したほうがよいと思います。
 また昼のパレード「ジュビレーション!」は30周年のパレードと入れ替えで4月に終了となるため、この見納め組も多く混雑しそうです。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.