[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーランド
2013年4月
混雑予想カレンダー
1 2 3 4 5
6
7
S
B
D
A
B
D
E
8 9 10 11 12
13
14
F
F
F
F
F
D
C
15 16 17 18 19
20
21
E
F
E
E
E
D
E
22 23 24 25 26
27
28
D
E
F
E
D
C
A
29
30 1 2
3
4
5
C
E
D
B
B
A
A
[2013東京ディズニーランド]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
4月1日〜4月10日
魅惑のチキルーム

4月1日〜4月11日
ロジャーラビットのカートゥーンスピン

混雑予想関連情報
4月15日〜3月20日
東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”

4月3日〜7月12日(平日のみ)
首都圏ウィークデースペシャルパスポート

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 春休みの影響が残る4月の頭とゴールデンウィークは混雑しますが、それ以外はガラガラとなる第二の閑散期です。イベントもアトラクションも、パークを楽しむなら4月が絶対オススメです!

2.期間別の混雑予想
(1)春休み
 年間でもっとも混雑する3月の春休みに続いて4月の頭もかなり混雑します。もっとも、今年はディズニーシーは春イベントを行っているのに対して、ディズニーランドは30周年イベント前で何もない期間なので、ディズニーランドはまだ空いているほうだと思われます。
 例年春休みの混雑は4月6日までで、今年はちょうど6・7日の土日で混雑は終わると思われます。7日は連休最終日と同様に非常に空くことが予想されます。

(2)9日以降
 年間でもっとも空いているのは1月ですが、この時期も非常に空いています。1月と比べて22時まで営業しており遊べる時間が非常に長いのと、気候もちょうどいい季節になるので私はパークに行くのに年間でもっとも適した時期だと思っています。
 今年は開園日となる15日から30周年イベント「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」がスタートし、多少混雑するとは思いますが、それでも十分空いていると言っていいレベルになると思われます。

(3)27〜30日のGW
 4月の終わりから5月の頭にかけてはゴールデンウィークになりますが、前半は毎年それほど混雑しません。今年は3連休の後平日を挟んで4連休という形になります。三連休では28日が混雑することが予想され、30周年イベントの影響で例年より混むと思われます。できれば中日は避けて27日か29日に行くことをオススメします。また、この期間は平日もある程度混雑します。

3.ショーの待ち状況
 「ジュビレーション!」は4月5日で終了となるため、この日までは最前列など良い場所の埋まりは非常に早いと思われます。
 その後の30周年イベント「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」は「ジュビレーション!」に変わる新デイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」が行われるのみで、普段の季節イベントよりも小規模です。30周年関係のショーやパレードはこれしかないことにないため、非常に混雑しています。最前列で見るには平日でも2時間、土日は3〜4時間程度確保したほうがよいでしょう。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.