[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーランド
2013年9月
混雑予想カレンダー
26 27 28 29 30
31
1
B
B
C
C
C
B
C
2 3 4 5 6
7
8
D
E
E
E
E
D
A
9 10 11 12 13
14
15
D
E
E
E
E
B
C
16
17 18 19 20
21
22
F
D
D
D
E
C
B
23
24 25 26 27
28
29
C
C
E
E
C
B
B
30 1 2 3 4
5
6
B
E
E
D
D
C
C
[2013東京ディズニーランド]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
8月24日〜9月8日
ホーンテッドマンション

9月2日〜9月13日
グーフィーのペイント&プレイハウス

9月25日〜10月10日
プーさんのハニーハント

7月1日〜9月8日
スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

7月8日〜9月8日
ハピネス・オン・ハイ

混雑予想関連情報
4月15日〜3月20日
東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”

7月8日〜9月2日
ディズニー夏祭り

9月9日〜10月31日
ディズニー・ハロウィーン

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 9月はハロウィンイベントがスタートします。ハロウィン期間中は非常に混むという話がありますが、9月中はまだそこまで混雑はせず通常よりやや混んでいる程度です。
 三連休だけ注意すれば制限の心配もそれほどないので、ハロウィンイベントを楽しむなら9月中がオススメです。

2.期間別の混雑予想
(1)上旬(1日〜13日)
 9月に入ってから中旬(13日)まではイベントがはじまってもそれほど混雑しません。土日も制限がかかる心配もないです。

(2)中旬(シルバーウィーク、14日〜23日)
 今年のシルバーウィークは三連休が2つあるだけです。三連休以外の日はそれほど混雑はしないでしょう。もっともこの時期から9月下旬にかけては秋休みとなる学校もあるため、平日も他の日に比べるとやや混雑する可能性があります。
 三連休に関してはやはり中日がもっとも混雑するため、中日に限っては制限の可能性もあります。

(3)下旬(24日〜30日)
 この頃から秋特有の混雑が出始めます。土日がかなり混雑し、さらに運動会・体育祭の代休の影響で月曜日が非常に混雑します。そのためこの時期は平日に行く場合、月曜日は避けるべできしょう。
 また、全体的にハロウィンの混雑が出始める時期に入ってくるため、土日や金曜日などやや混雑してきます。

3.ショーの待ち状況
 30周年イベント「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」は「ジュビレーション!」に変わる新デイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」が行われるのみで、普段の季節イベントよりも小規模です。30周年関係のショーやパレードはこれしかないことにないため、非常に混雑しています。最前列で見るには平日でも1時間半、土日は2〜3時間程度確保したほうがよいでしょう。
 次に、今年のハロウィンイベントでは東京ディズニーランドがテーマを一新し、エンターテイメントも新しくなります。現段階ではどのようなショーやパレードがあるかわからないため、6月中旬発表頃に発表されると思われるイベント詳細が出てから更新を行います。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.