[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーランド
2013年11月
混雑予想カレンダー
28 29 30 31 1
2
3
C
D
D
D
D
B
A
4
5 6 7 8
9
10
C
D
E
E
E
B
C
11 12 13 14 15
16
17
C
E
D
C
D
B
B
18 19 20 21 22
23
24
C
E
E
E
D
A
B
25 26 27 28 29
30
1
D
E
E
E
D
B
B
[2013東京ディズニーランド]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
10月14日〜11月1日
イッツ・ア・スモールワールド

混雑予想関連情報
4月15日〜3月20日
東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”

11月7日〜12月25日
クリスマス・ファンタジー

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 11月はクリスマスイベントがスタートします。クリスマス期間はアトラクションはそれほど混雑しないため予想は低めとなってますが、入園者数は非常に多く、毎週末入園制限の可能性があります。他にも混雑する日があるので要注意の日が多いのが11月の特徴です。

2.期間別の混雑予想
(1)クリスマスイベント前(1日〜6日)
 まず1日〜3日は毎年非常に混雑します。この文化の日とその前の日は中学・高校・大学等で文化祭・学園祭が集中する時期なので、その影響で代休・休講となる学生で混雑します。学生が多いため、特にアトラクションが非常に混雑します。
 今年はこの混雑が三連休と重なるため、特に2日と3日はアトラクションを中心に混雑することが予想されます。その後の平日は落ち着くでしょう。

(2)イベントスタート後(7日〜24日)
 イベントがスタートしても平日はあまり混みませんが、週末の特に土曜日は毎週入園制限の可能性があるほど混みます。しっかりと準備と覚悟をして行きましょう
 他にも月曜日が非常に混雑する傾向があります。また、13日14日の県民の日にも注意が必要でしょう。

(3)下旬(25日〜30日)
 11月の中旬は混雑しますが、下旬から12月頭にかけては混雑がやや落ち着きます。クリスマスイベント期間に行くのであればこの11月の終わりから12月の頭にかけてが望ましいでしょう。

3.ショーの待ち状況
 またイベント詳細は発表されていませんが、クリスマスイベントのパレードは昨年と同じ「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」だと思われます。
 週末は非常に混雑するので、フロート停止位置の最前列となると2〜3時間は必要です。平日であればそれほど混雑しないので、1〜1時間半あればいいでしょう。
 もっとも、新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」との兼ね合いで回数や時間などがまだわかりませんし、これのパレード次第で昨年とは状況は変わると思われます。その30周年の新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」は実際に公演が行われるまではどのような形で停止があるのか、鑑賞エリアがどうなるかなどはわかりません。イベントスタート後に、こちらの待ち状況予想も更新するので、それまでお待ちください。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.