[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーシー
2013年2月
混雑予想カレンダー
28 29 30 31 1
2
3
E
F
F
F
B
C
D
4 5 6 7 8
9
10
C
B
E
D
C
C
S
11
12 13 14 15
16
17
B
A
C
D
D
C
C
18 19 20 21 22
23
24
C
B
B
A
B
B
C
25 26 27 28 1
2
3
B
S
C
B
C
B
B
[2013東京ディズニーシー]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
1月13日〜3月28日
 レイジングスピリッツ

2月1日〜2月8日
 キャラバンカルーセル

2月11日〜3月1日
 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

2月13日〜3月15日
 アクアトピア

2月8日〜2月27日
 テーブル・イズ・ウェイティング

混雑予想関連情報
1月4日〜3月15日
 タワー・オブ・テラー:Level13

特定日
 バレンタイン・ナイト2013

1月4日〜3月15日
 キャンパスデーパスポート

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 2月からはいよいよ本格なキャンパスデーによる混雑がはじまります。昨年に引き続き期間限定「タワー・オブ・テラー:Level13」が実施され、「トイ・ストーリー・マニア!」の人気もまだまだ健在ということで、キャンパスデー効果で絶叫系がとにかく混雑するでしょう。
 この時期は入場者数だけ見ればかなり空いている時期になるためショーは空いています。もっとも、入試休みとキャンパスデー効果により客層のほとんどが学生となるため、絶叫系を中心としたアトラクションが非常に混雑します。特にシーはその影響が顕著に出るので、絶叫系に関してだけ言えば年間でもトップクラスに混雑する時期と言えるでしょう。それ以外のアトラクションに関してはあまり混みません。予想よりもランクが1つ下くらいだと思ってもらって構わないです。
 なお、カレンダーには入試情報を記載していますが、これ以外にも私立の入試や他県の入試もあるため、毎日が混雑すると思ったほうがいいです。また、この時期の閉園時間と休止アトラクションはよく確認してから行くようにしてください。

2.期間別の混雑予想
(1)2月全体
 2月の頭は私立中入試が集中する時期になるため、首都圏の私立中は休校となるところが多いです。そのため、2月に入ってからいきなり混み始めます。
 その後も各県立・都立高校の入試、さらには私立高校の入試もあり、大学もこの時期は休みとなるので、とにかく毎日アトラクションだけは混みます。この時期にアトラクション目当てでいくのであればかなりの覚悟をしたほうがよいと思います。また、日が過ぎるほどどんどん混雑してくるため、行くなら少しでも早いほうがいいでしょう。

(2)バレンタイン・ナイト2013
 特定日においてバレンタインの特別プログラムがあります。専用のチケットを買うことでショーが見れるというものなので、これ自体が混雑に影響することはほとんどありません。
 もっとも、このバレンタインナイトの開催日は閉園時間が22時となります。この時期の閉園時間は19時や20時といった日が多いため、22時まで営業する日は混雑します。
 ショー目当ての方はアトラクションとは違ってショーはかなり空いているので22時まで営業している日のほうがいいです。

3.タワー・オブ・テラー:Level13
 2013年は1月〜3月の間はアトラクション「タワー・オブ・テラー」が期間限定バージョンとして運営されます。
 昨年は期間限定バージョンの影響で非常に混雑しました。今年もおそらくかなりの混雑になると思われます。特に開園直後は「トイ・ストーリー・マニア!」と隣接している関係上、9割の入園者はこの辺りに来ると言ってもいいでしょう。
 「トイ・ストーリー・マニア!」同様にこちらもファストパス取得に待ち時間が発生する可能性があります。

4.ショーの待ち状況
 2月は入場者数自体が少なく、ショーやパレードは非常に見やすいです。何時間も前から待つ必要もなく、最前列で見ることも十分可能です。ショー待ちに関しては特に説明することはありません。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.