[モバイル版]
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
混雑予想カレンダー
【Disney Colors別館】
TOPページへ
東京ディズニーシー
2013年3月
混雑予想カレンダー
25 26 27 28 1
2
3
B
S
C
B
C
B
B
4 5 6 7 8
9
10
B
A
A
A
B
A
A
11 12 13 14 15
16
17
S
S
S
S
A
B
C
18 19
20
21 22
23
24
B
B
B
B
A
A
B
25 26 27 28 29
30
31
A
S
S
A
S
S
A
[2013東京ディズニーシー]
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
全て晴れの日を前提とした人気アトラクションの平均スタンバイ時間
F⇒〜60分
E⇒60〜90分
D⇒90〜120分
C⇒90〜150分
B⇒120〜180分
A⇒150〜210分
S⇒180〜240分

主な休止施設
1月13日〜3月28日
 レイジングスピリッツ

2月11日〜3月1日
 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

2月13日〜3月15日
 アクアトピア

混雑予想関連情報
1月4日〜3月15日
 タワー・オブ・テラー:Level13

3月18日〜6月30日
 ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ

1月4日〜3月15日
 キャンパスデーパスポート

ショー・パレードの待ち具合、混雑の傾向
1.全体
 3月は年間でもっとも混雑する時期です。パークではゴールデンウィークやハロウィンやクリスマスなど混雑する時期がありますが、3月の混み具合はそれとは別次元です。人気アトラクションは3時間以上、食事をするにも1時間、トイレすら待たないといけない、3月後半は毎日がそんな状態になるので、行く方は覚悟が必要です。
 ディズニーシーの3月は前半と後半で大きくことなる混雑となるでしょう。前半は昨年に引き続き期間限定「タワー・オブ・テラー:Level13」が実施され、「トイ・ストーリー・マニア!」の人気もまだまだ健在ということで、キャンパスデー効果で絶叫系がとにかく混雑するでしょう。後半は春イベント「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」がスタートするため、入園制限レベルの混雑になりそうです。

2.期間別の混雑予想
(1)1日〜15日
 キャンパスデーによるアトラクションの混雑が顕著になってくる時期です。カレンダーでAやSにはなっていますが、あくまで絶叫系などの人気アトラクションが混むというだけで、他のアトラクションは1〜2レベル下の混雑と思っていいです。また、入園制限の可能性はないでしょう。
 とにかくこの時期は人気アトラクションは凄まじい混雑になるので、覚悟して行くことが必要です。

(2)18日〜31日
 今年はイースター(復活祭)が3月31日ということもあり、春イベント「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」が18日からスタートします。毎年イベントがなくても3月末は年間でもっとも混雑します。そんな3月の下旬から春イベントがスタートし、ディズニーランドはイベントがないとなると、ディズニーシーは絶望的な混雑になることが予想されます。
 既にキャンパスデー期間が終わっているため、アトラクション待ち時間はあまり伸びないと考えBレベルにしている日もありますが、イベント期間は毎日入園制限の可能性があるほど絶望的な混雑と思ったほうがいいでしょう。3月は避けて4月以降にすることを強くオススメします。

3.タワー・オブ・テラー:Level13
 2013年は1月〜3月の間はアトラクション「タワー・オブ・テラー」が期間限定バージョンとして運営されます。
 昨年はこの期間限定バージョンの影響でアトラクションは非常に混雑しました。今年もおそらくかなりの混雑になると思われます。特に開園直後は「トイ・ストーリー・マニア!」と隣接している関係上、9割の入園者はこの辺りに来ると言ってもいいでしょう。
 「トイ・ストーリー・マニア!」同様にこちらもファストパス取得に待ち時間が発生する可能性があります。

4.ショーの待ち状況
 3月にもなると入場者数自体が非常に増えるため、ショーもかなりの混雑を覚悟してください。
 春イベントはどのショーも良い場所(座り見)の鑑賞エリアはそれほど広くないので、平日は1時間前、土日は1時間半前、混雑する日は2時間以上前は確保しておかないと厳しいと思われます。

URLをメールで送る
TOPページへ
Copyright (C) 2012 Disney Colors All Rights Reserved.